武蔵野音楽大学など、有名音楽大学の定期公演・演奏会

武蔵野音楽大学はじめ、首都圏の各音楽大学にて行われる定期公演や演奏会について紹介します。

平成29年度 武蔵野大学音楽学部一般入学試験(第1年次)A日程 出願受付開始について

   

平成29年度より武蔵野音楽大学は生まれ変わりますから、それに向けて入学を目指している生徒は数多くいます。
そういった人たちが受験をするわけですが、この大学では、A日程の出願受付が平成29年の1月に開始されました。
具体的な日程は郵送による出願の場合と窓口に直接持っていく方法によって異なります。
郵送ですと1月16日から1月30日までの消印が有効で、特定記録郵便にて送ることが義務付けられています。
そして窓口の場合は、1月28日と30日だけに対応しており、受付可能な時間帯も午前9時から11時50分まで、そして12時50分から15時までとなっていて、こちらは時間的余裕がない場合には厳しいかもしれません。

この大学音楽学部一般入学試験(第1年次)A日程でもたくさんの生徒が受験をしたようで、新しい武蔵野音楽大学で学びたいという人が数多くいることが窺えますね。
前年度までとは比較にならないほどの充実ぶりだといっても過言ではなく、もともと他の音楽大学を志望していたにもかかわらず、武蔵野音楽大学の新しいキャンパスや充実したカリキュラムに魅せられた…というケースも枚挙にいとまがないでしょうね。

A日程の試験日については2月18日から22日となっており、英語や国語のような一般科目の試験も用意されています。
また楽典や聴音等の試験もあるのが音楽大学らしいですね。
ちなみに英語と国語に関してはセンター試験の成績を利用できるようなので要チェックです。

受験料についてはセンター試験を利用するとしない場合に分かれ、利用するほうが安価です。
演奏学科 ヴィルトゥオーゾコースについては他のコースの受験に比べて5000円高くなっています。

平成29年度の一般入学試験は上記したA日程の他に、B日程とC日程が用意されています。
B日程の試験日は3月6日から8日となっており、そしてC日程に関しては3月16日から18日が試験日となっています。

このようにAからCまで分かれているのは、受験生にとってはとても助かりますよね。

この音楽大学は学びやすい環境が作られていますので、将来的に音楽関連の仕事に就きたいと考えている人にとって最適です。
音楽大学だからこそ可能な学びというものもありますし、通常の大学では得ることができない経験もたくさんできるはずです。
今回も受験は大盛況といった感じでしたが、恐らくは来年以降もこういった傾向が続くことでしょうね。

 - 未分類