武蔵野音楽大学など、有名音楽大学の定期公演・演奏会

武蔵野音楽大学はじめ、首都圏の各音楽大学にて行われる定期公演や演奏会について紹介します。

音楽大学の定期公演・演奏会

日本にも数はそこまで多くはありませんが、音楽大学が存在しています。
公立のものもあれば私立の学校もあり、中には音楽以外の芸術分野に関する学部も備えている大学もあるでしょう。
それぞれの学校が独自性溢れる設備や学びの場を提供しているのですが、各大学の管弦楽団や合唱サークルなどが定期公演や演奏会を開いているケースも多々見られるでしょう。
基本的には学内の生徒が中心となってこういった演奏会を開催していますが、音楽大学に通う生徒ということもあり、驚くほど素晴らしい音色を響かせていたり、とても美しい歌声を聴かせてくれるケースも少なくありません。
中には学内の生徒が他の人達とコラボレートしていることもあり、様々な形のイベントが開かれています。

また大学が有するコンサートホールのような施設で、プロの演奏家や歌手がコンサートを開くケースもあり、一般的な相場価格より安価で楽しめると評判になっています。
音楽大学というと東京に集中しているイメージがありますが、武蔵野音楽大学などは、地方公演を多数開催していますし、特殊な音楽イベントを開くこともあります。

音楽というのは、管楽を使ったもの、弦楽を使ったもの、自らの喉を使ったものなど多数存在していますが、これらを音楽大学では堪能することが可能でしょう。
ピアノのみのリサイタルや1人の歌い手によるイベントなどもあれば、アンサンブル演奏会、さらには迫力十分のオーケストラ公演なども定期的に催されています。
本格クラシックから邦楽、古典音楽、宗教歌、オペラなど多種多様な公演があり、それらに出向くことによって、今まで気づかなかったことを知ることができるかもしれません。

音楽には興味はあるけどオーケストラによる演奏を聴こうと思うと高い費用がかかると躊躇しているのであれば、大学のオーケストラによるイベントに行ってはいかがでしょうか。
価格は非常に安いですが、演奏の質は問題ないでしょうから、こういった催しに頻繁に通っている人もいるくらいです。

また音楽を学んでいる大学生にとっても、定期公演や演奏会に参加するというのはすごく良い経験になりますし、自分もイベントでの演奏に参加したいという目標ができるので、練習にも一生懸命励むことができるでしょう。
各音楽大学、そして音楽系学部が設置されていない大学であっても、演奏会や公演を開催しているケースもあるため、公式サイトなどをチェックしてみるべきです。